浄土宗安福寺

柏原市玉手山浄土宗寺院
自然と歴史に包まれた中で
ご先祖様のご供養と
自身の安心を祈りませんか

静かな桜

大切なお知らせ 5月26日 更新

大坂の陣慰霊祭のご案内

令和4年6月1日午後2時開式
大坂の陣戦没者供養塔前にて
(柏原市立玉手山公園東入り口入ってすぐ)

この供養塔は安福寺開山珂憶上人によって1700年頃に建立されました。

戦死した徳川、豊臣の兵士を分け隔てなく弔い、戦渦に巻き込まれ犠牲となった民間人の供養を勤めます。永く郷土の平和の招来を祈願いたします。

第5回おてらで介護者カフェ「おてあわせ」

テーマ 『補聴器勉強会 ~難聴と補聴器~』


5月14日

おてらで介護者カフェ「おてあわせ」を開催いたしました。心配していた雨も上がり、晴れ間も出る中、14名のご参加をいただきました。

 

パナソニック補聴器の伊藤様と

パナソニック エイジフリーショップ八尾中央(福祉用具)の大西様を講師に迎え、難聴と補聴器についてのお話を伺いました。

講演中、4000Hzと8000Hzと10000Hzの音を出していただきました。

どれも、会話やテレビの音、生活の中で自然と耳に入ってくる騒音などの音域で、私にとっては何の違和感もなく、聞くことができたのですが、全く聞こえないという方が複数人いらっしゃり、「え?こんな大きい音が聞こえてないの?だったら普段会話している声は聞こえていなかったのかな?しかも、マスク越しだし」と驚きました。

その後、座談会では講師の先生を囲んで、全員でのお話になり、補聴器のこと、介護用品の購入やレンタル、介護保険の使い方など、気になることの質問タイムとなりました。

次から次へとあがるわからないこと、心配なことに、実際の事例などをあげ、笑いも入れてくださいながら、予定の時間を過ぎても終わることなく、本当に楽しく、わかりやすい座談会になりました。

地域寺院に「お寺おむつプロジェクト」を
紹介していただきました

4月12日  初めてのフードパンドリー開催

フードパントリー
開催のお知らせ
6月15日
10時より12時まで
安福寺駐車場にて

4月12日 
フードパンドリー
初開催


沢山のご支援を
お預かりしました
有難うございました

社協さん
福祉委員さんの
ご協力に感謝

社会福祉協議会の入り口には支援を受け取られた方からのお礼のメッセージが掲示されています


聖徳太子の伝説と真実~柏原・王寺・三郷の道と寺~

柏原市立歴史資料館にて令和3年度春季企画展が

令和4年3月26日(土)~6月12日(日)の期間開催されます。

安福寺所蔵の聖徳太子を納めた棺の一部「夾紵棺」が出展されることになりました。

あわせて、叡福寺の僧覚成から珂憶上人に送られた延宝三(1675)年3月12日付けの書状(安福寺所蔵)も出展されます。

 

「夾紵棺~聖徳太子との縁~」より

解説がありますので、よろしければご一読ください。

介護用おむつ支援活動が

浄土宗新聞で紹介されました

アクセス・ お問い合わせ

Google Maps のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Google Maps の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Google Maps のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます.

コンテンツを見る

所在地

〒582-0028
大阪府柏原市玉手町7-21

お問い合わせ

jodo.anpukuzi@gmail.com

電車でお越しの場合
近鉄大阪線河内国分駅下車徒歩15分
※駅前に近鉄タクシーあり(1メータ程度)
 
近鉄南大阪線道明寺駅徒歩20分
※駅前にタクシーはありません




お車でお越しの場合
西名阪藤井寺インターより15分

駐車場は3か所ございます。
場所は下記を参照ください。

駐車場のご案内

アジサイ通り

安福寺正門(山門)

安福寺には正門を含めて四つの門がございます。順番に門をくぐりご参拝ください。

横穴古墳(6世紀後半)、「慈母観音像」が右手方向に見えてきます。

安福寺駐車場

第1駐車場・第2駐車場
安福寺正門(山門)すぐそばにございます。

安福寺駐車場

第3駐車場
お墓参りに一番近い駐車場です。境内の散策には安福寺正門前の第1・第2駐車場が便利です。黒い門扉を出て左、左へと坂を下ります。

※大坂夏の陣供養塔へはこちらの第3駐車場が便利です。

開山忌ご案内

 

安福寺開山珂憶上人三一四回忌法要ご案内 

令和三年三月二十八日(日)十一時より十二時半頃まで 

 

コロナウィルス感染症による自粛、制限が続く毎日。安福寺の行事も大きく変更をせざる得ない状況です。そんな折、本年も開山珂憶上人のご命日法要を迎えます。 

 

例年の法話、数珠繰り、お食事は中止とします。本堂正面の屋外に焼香台を設け、久しぶりの参拝をいただき、皆さまとお顔を合わせ、その後、十二時半頃まで、桜の花を見、お茶をしながら談笑できればと思います。 

 

本年は安福寺所蔵の聖徳太子の棺「夾紵棺」が奈良、東京の国立博物館にて展示されることとなりました。 

 

安福寺古文書には、叡福寺の僧覚成上人から珂憶上人に送られた延宝三(一六七五)年の礼状があり、「珂憶上人より仏舎利二粒を聖徳太子の御廟に寄附を頂いた。大切に安置します」と記されています。そのお礼に聖徳太子の棺の一部を譲り受けたのではないかと推察します。 

 

「夾紵棺」は珂憶上人のご遺徳を感じる一つです。 

 

穏やかな日差し、桜のつぼみがほころぶ頃、檀信徒の皆様と共に、珂憶上人を偲ぶ時間を過ごしたく存じます。 

大坂夏の陣慰霊祭

毎年6月1日、14時より玉手山公園内に祭られている
大坂夏の陣供養塔の下で慰霊祭を勤めています。
本年は、コロナウィルスの影響を考慮し、
広く皆様方への案内を控えての慰霊祭となります。

写真は安福寺所蔵の『河内名所図会』(1801)です。
玉手山山頂に祀られています尾州御魂舎(尾張2代目藩主徳川光友公御廟)の右上に大坂夏の陣供養塔が祀られていることがわかります。
クリックしますと『河内名所図会』へ

2021年4月25日更新

玉手山古墳群 大坂夏の陣供養塔 安福寺

七夕に 願いを込めた短冊と 心のこもった飾りを募集しています

たくさんの短冊と飾りを結び付けていただきました。

境内に安置される慈母観音菩薩像に、七夕飾りの笹を設け、広く皆さまからの短冊、飾りを結んでいただきます。
慈母観音菩薩像は古くは玉手山遊園地内に安置され、来園する子どもたちを見守り続けました。

慈母観音菩薩像に姿からは、母親のような優しい表情を感じとることができます。足元には母親を見上げるかのように、何の曇りもなく信頼しきった表情の2人の子供が寄り添っています。

私は現在43歳、3歳になる娘の父親です。「七夕の短冊、飾りの募集」は、私自身の思いであり、同時に子どもの時、両親にしてもらった思い出を振り返る機会の一つになります。

設置日 7月5日、6日、7日 

この3日間に結びください。

 

設置場所 慈母観音菩薩像横
(安福寺境内横穴群傍)

 

雨天の場合は屋根のある安福寺山門横に設置します。
お天気具合を見て慈母観音菩薩像前に移します。

お盆精霊送り 

手作りの竹灯籠の柔らかな灯でご先祖さまをお送り致します。

  8月15日 18時より19時まで

慈母観音菩薩様は母のような温かい眼差しで見守ってくれると共に、正しい道へ導くためには時には厳しく接して下さります。

本年も皆さまのお参りをいただき有難うございました。

聖徳太子

安福寺所蔵の夾紵棺(きょうちょかん)が
奈良国立博物館・東京国立博物館にて
聖徳太子の棺として展示されます。
聖徳太子の最も身近な遺品の1つではないでしょうか。

聖徳太子1400年遠忌記念 聖徳太子と法隆寺 特別展

安福寺サイト内 夾紵棺 聖徳太子との縁



介護用おむつ「おてあわせ活動」

クラウドファンディング挑戦中

8月7日より8月27日まで
 https://readyfor.jp/projects/oteawase7676

介護用おむつを必要な方の手へ届けたい
介護者カフェ「おてあわせ」

ご支援頂ければ幸いです。
また、活動を知っていただけたり、
広めていただければありがたいです。